ドレスフェチですが、WEBブラブラで見つけた、手にれたいドレス

ドレスフェチ イスラム ウエディングドレス

どうせ買えないけど、見るだけならただだから、今日もAliExpressの中をブラブラしていて、トルコのオスマン時代のドレス・・とブツブツ言いながら(英語で探さないとうまく出ないので)探していると、イスラム圏のウエディングドレスが引っかってきました。
その中で、我輩的に良さげに思うドレスをチョイスして、妄想を語ってみます。

ここがポイント

ドレスフェチなサテンドレス

このピンクのサテンドレスは、ギリギリ着れるサイズがあるので、選んでみた。

25000円位で、30日位の納期なのは、どうでもよく・・・

バックのリボンも可愛く、被り物みたいなのもついている。

このサテン生地の輝きとすべすべ感は、たまらん。

長袖タイプなので、ウエストがかろうじて入っても、腕が入らないかもね~

ドレスフェチの我輩が、このドレスを、手に入れたとしたら。

身につけて、ドレスを触りまくり、狭い部屋を歩いて足に絡まる感触を楽しんで、妄想で眠れない夜を過ごしそう。

スポンサーリンク

トルコ民族衣装的ドレス

これは、この間記事にした

ドレスフェチだが、トルコのオスマン帝国のハレムの衣装が気になる – ドレスフェチ&サテンフェチ


トルコの、シルクサテンドレスのイメージに近い。

サイズ的には、微妙に着れないのが残念だけど、しっとりとしたサテンの光沢がたまらなく良い。

ドレスフェチの我輩は、もし手に入れたら、さすりまくるかな~

袖はたっぷりとしてそうなので、ウエストが入るサイズがないのが寂しい。

サテンの布地が、足に絡まる妄想で、今夜も眠れなくなりそう。

ドレスフェチのあこがれのフワフワドレス

これは、ドレスフェチの吾輩でもよだれがたれちゃうほどの、超ふわふわロングトレーンのドレスです。

もう最高ですね。

ドレスフェチの我輩の妄想では、このドレスを着用して、座ったり歩いたりして、足に絡まるドレスの感触で、至福の時間を過ごせそうです。

まとめ

今回の、吾輩の記事は、相変わらずAliExpressで、ドレスを眺めて妄想しているという記事です。

当分の間は、AliExpressの中を歩いて、バーチャル妄想で楽しめそうです。

Loading